とりあえずミニ株買いもアリ

株式投資では、どうしても投資額が大きくなりがちです。しかし株銘柄の中には最低単元株で買うだけではなく、10分の1の資金で買えるミニ株があります。
証券会社によってミニ株の呼び方は異なり、最低単元未満株などと呼ぶこともあります。

ミニ株の良さは少ない元手でも株が買えることに尽きます。ただし、利益が出たときはミニ株の利幅は小さいので儲けることができません。それに買い注文の仕方に制限があるため、思わぬ高値で買うことになる場合もあります。

何より株主としての権利が制限される場合があります。株主優待制度を受けることができないので個人投資家としての楽しみが減ってしまったり、株主総会に出ることができないので株を保有している実感を持ちにくいというデメリットもあるのです。

しかし、配当金は持ち株数に応じて配当されるので、とりあえずミニ株を買う少額投資から始めるのも悪いことではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>